心付けをどうすればいいの?

単身赴任の引っ越しを先日行いました!初めての体験でほんとつかれましたが(笑)
その時の引越し業者業者へ慣例として、渡した方がいいといわれた心付けをどの位の金額にすればよいか嫁と話しました。

その際の引っ越しは、引っ越しにおいて作業したのは、携わった従業員2人だけ、引越し作業自体も2時間もかからなかったので、そこまでしこまった礼をするべきではないと思いと感じました。2人にコーラーなどのペットボトルのお茶を渡して、後は心付けを渡す暇もなくタイミングもなく、作業が終了。一瞬で二人も帰りました。

当然その時でも嫌な顏はまったくされませんでした。
後に、元引越会社の人に聞くと、今の時代はまったくなくてOKとのことでした!

以下引越しの注意点

使用していることが光回線ならIP電話を使用すると安くつくし、便利です。
光回線を使うと料金がほんとお得。一般的に電話回線がするように音声のデータを何度も中継する必要がまったくなし。
だからこそ、電話料金が劇的にさがる!選んだ会社にもよるけど、月額の基本料金が電話回線より安くすむケースが圧倒的に多いです。

引越しをする上で注意すべき点は何個かありますが、特におぼえておきたいのはごみ収拾日を念頭に入れておくことではありませんでしょうか。引越し業者に指示を受けると思いますが、引越しをおこなう前の掃除では、その日に合わせてゴミをまとめるようにしましょう。
資源ゴミや紙類については収拾日が月にたったの二度ほどの地域もあるので、一度出し忘れるとその後が面倒になります。

引越し前日の夜には、冷蔵庫の電源は抜いておくようにしましょう。
その理由は、冷凍庫に付いた霜を溶かし、そうして溜まってきた水を取り除くことができるので、そのためなのです。あらかじめ水を取り除いておくことによって、引っ越し作業の際に、荷物や家の中などをぬらしてしまうのを防ぐという効果があります。

住居を移動すると、電話番号が変更になることが無きにしも非ずです。同じ市区町村内の住所変更の場合でも、収容局が変更になると、使っていた電話番号が使用停止になるでしょう。電話番号が変わったアナウンスを入れて貰うこともできますが、転居後の住所と変更後の電話番号も必要なところにはお知らせしておいた方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です